羊の書斎 ~ 晴耕雨読 ~

お気に入りの本のレビューと家庭菜園をメインにやってます

【読書レビュー】夢をかなえるゾウ 文庫版 ☆4.5

こちらの本、以前から気になっていた本ではあるのですが、会社の偉い人のお勧めがあったので、この機会に読んでみました!

 

 


ざーっくりのあらすじは、インドの神様ガネーシャが、冴えないサラリーマンに取り憑き、暇潰しがてらサラリーマンを成功に向けて導くお話、です!

小説のように読みやすく、成功者たちの教訓が紹介されている自己啓発本、といった印象です。

物語は、ガネーシャから、人生を好転させるための"課題"が1つづつサラリーマン(読者)に対して出されて行く形です。それでも説教じみたり、ポエムじみた感じがしないのは、関西弁で面倒見の良いガネーシャのキャラがテンポ良く話を読み進めさせてくれるせいでしょう。

課題は簡単なことだったり地味なことも多いのですが、真理とは概してそういうものなのかもしれないと思いました。

”人生をより良く生きる為のノウハウはずっと昔から確立しているにも関わらず、それが時を超えてなお求められ続けるのは、それを実行に移せない人が多いから。”う~ん、納得ですね。

言い訳は止めて、ガネーシャの最初の課題、靴磨きから始めようと思いますw

 

夢をかなえるゾウは、1~4が文庫本で続編が出ています。0が最新でまだ単行本しか出ていないと思います。続編のレビューはこちらにありますので、もしよかったらご参考ください!

 

hituzinoshosai.hatenablog.com